コロナの影響でテレワークになった友人のコメンダくんとの最近の会話

テレワークで暇なら、コメンダくんもブログ初めてみたら?

ブログやりたいけど、書けることが無いよー
どう書いたらいいかもわからないし。。。

今日は、コメンダくんと同じ悩みを持っている人向けに記事を書きたいと思います。

実際にこの書き方で僕の記事は作成しています。

これからブログを始める方や、ブログ書くのに何を書けばいいのか悩んでいる方は、参考にしてみてください。

ブログ作成する時に考えるのはこの3つ

体験したことを思い出す

ブログを書く時には、「誰に」「何を」発信したいかが大事です。

例えば、本記事の場合

  • 誰に:コメンダくん
  • 何を:ブログの書き方について

みたいな感じです。

最近の友達との会話や、相談された時のことを思い出してみましょう。

質問されたことに、あなたなりの考えや体験談から話しをすると思います。

ブロブも同じです。

伝えたい人に、自分の考えをそのまま話すような感じで、文字を打ち込んで行くだけなのです。

決まったテンプレートにそって構成を考える

「誰に」「何を」が決まったら、その内容を少し深掘りしてブログ記事に書く内容を深掘りしてみよう。

  1. 問題提起
  2. 結果の明示
  3. 結果の根拠
  4. 行動

サンプルとして、本記事の内容を落とし込んだ例はこちらです。

問題提起とは

書く話題が決まったら、「誰に」の相手が何に悩んでいるかを箇条書きで書き出しましょう。

  • 書くことが無い 
  • 書き方がわからない

結果の明示とは

「誰に」の相手が①の問題から解決できそうなことを箇条書きで書き出してみましょう。

  • 何を書くのか見つけられる
  • ブログの書き方がわかる

結果の根拠とは

2.結果の明示で、解決できる内容を説明する根拠を箇条書きで書き出しましょう。

ここはやはり体験談を出した方が、記事の説得力が上がります。

  • 実際にブログを書くときのこのやり方で書いている
  • この記事もそうやって書きました。

行動とは

「誰に」「何を」を伝えただけでは、「誰に」が理解しても行動することができません

実際にやっていることや、オススメしたいことを教えてあげるといいと思います。

  • WordPressをオススメ
  • 無料のブログサイトの紹介

目次を決める

テンプレートの内容が箇条書きで書き出せたら、あとはそれらを元に目次を作成します。

まずは、見出し1の内容を書き出してみましょう。

本記事の場合はこちら

  1. ブログ作成する時に考えるのはこの3つ
  2. あとは「書いてみる」だけ
  3. まとめ(あっても無くてもいいけど、何か最後にメッセージ的なこと)

大分類が決まったら、次は中分類を追加してみましょう。

  1. ブログ作成する時に考えるのはこの3つ
    1-1.体験したことを思い出す
    1-2.決まったテンプレートにそって構成を考える
    1-3.目次を決める
  2. あとは「書いてみる」だけ
    2-1.アメブロ、はてなブログなど無料でブログを始められる
    2-2.無料でホームページが作成できるところもある
    2-3.オススメするのはWordPressを使ったブログサイト
  3. まとめ(あっても無くてもいいけど、何か最後にメッセージ的なこと)

目次が完成したら、あとは、中身を書いて行くだけです。

目次まで作成ができれば、あとは中身を書いて行くだけなので、考えながら書くよりは、ブログの作成がスムーズになります。

2.あとは「書いてみる」だけ

アメブロ、はてなブログなど

書き方だけをいくら覚えていっても、実際に書けるわけではありません。

まずは、ブログを始めるなら無料のサービスはありますので、そちらで書き始めてみましょう。

有名どころで言えばこちらです。

書きながらわからなくなった時は、もう一度、本記事やググって出てきた「書き方」を見直してみて、書いているブログを修正しながら作成するのがいいと思います。

無料でホームページを作成できるところもある

アメブロはてなブログで、ブログを書くことに慣れてきたら、自分用のブログサイトが欲しくなってくるかと思います。

でも、ブログサイトを作成してもらうには、お金がかかるし、自分で作成するにも難しそうと思うかもしれません。

安心して下さい。

無料でホームページを作成できるサービスもあります。

全部は知らないですが、大きくて有名なところはジンドゥー や、Wixがあります。

無料かつ、簡単にブログサイトを作成したい方は、そちらを利用してみるいいですね。

オススメするのはWordPressを使ったブログサイト

ブログを書き始めるなら、WordPressを使って、自分専用のブログサイトを作成することをオススメします。

なぜなら、自分専用のブログサイトでは、制限なく自由に広告を貼ることができ、収益が生まれるからです。

収益が生まれるブログサイトは、いわゆる「資産」となるわけです。

記事の作成練習としての書き始めは、無料のサービスを利用してもいいと思いますが、ブログをずっと続けていこうと思うのならWordPressでブログサイトを作成することを、僕はオススメします。

WordPressって、何かなと思う方は、こちらの記事も読んでみてください。

3.まとめ

ブログの書き方のおさらい

ブログの書き方として大事なことは、この3つ

  • 体験したことを思い出す
  • 決まったテンプレートにそって構成を考える
  • 目次を決める

まずは、この3つのことを考えてみることで、ブログ作成がスムーズになるので、最初のうちは意識して作成するようにしましょう。

慣れれば、箇条書きで書き出さなくても大丈夫になると思います。

ブログは資産になる

自分のブログサイトで作成したブログは、ずっと残ります。

そこに、収益をあげれるアフィリエイトを入れ込むことで、ブログサイト自体が「資産」となります。

無料のブログサービスなどでは、広告の制限もありますし、運営側の決めたルールで、作成した記事を消されてしまうこともありますので、「資産」として残すためには、自分専用のブログサイトを持ちましょう。

アフィリエイトも活用しよう

自分のブログから収益を入れるためには、広告を入れていかないといけないです。

そのためには、まずアフィリエイトサービスの会社(ASP)に登録が必要です。

僕がオススメするのは、A8.net afb の2つです。

各サービスの会社ごとで紹介できる広告が違ったりもします。

登録は無料なので、複数登録して自分のブログにあった広告を使って行きましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事