オススメ記事

自分のWebサイトを持つためには、「サーバー」が必要となります。

レンタルサーバーは、いろいろありますが、今回はWordPressに特化した私も使用しているエックスサーバーの登録手順を説明したいと思います。



登録には大体10分程度で作業は完了致します。
 

サーバーとは

サーバーとは、「サービス(Service)を提供するコンピューター」の略語です。コンピューターなのでパソコンとほぼ同じようなものをイメージしてもらえれば大丈夫です。
 
たとえば「ブログを見る」「ブログを投稿する」「メールを送る」「オンラインゲームをする」など、インターネットを経由しておこなうサービスはいずれもサーバーが提供してくれています。
 
 

サーバーを自分で契約するメリット

アメブロやはてなブログといった一般的な無料ブログ作成サービスの場合、サーバーは各サービスが用意してくれています。

そのため利用者はサーバーというものをまったく意識することなくブログを運営することができます。

それにたいしてwordpressを利用してブログを作成する場合、サーバーは自分で契約する必要があります。

サーバーを契約するための手間や費用はかかってしまいますが、そのぶん無料ブログ作成サービスにあるような制約(アフィリエイト商材の制限や、記事ジャンルの制限など)を受けないというメリットもあります。

せっかく、自分のサイトを作成するのであれば、アフェリエイトも活用したいと俺理論では思っております。

たいした金額にはなりませんが、塵も積もればって気持ちでアフェリエイトも活用してみるのもいいと思います。
 
 
 

エックスサーバーについて

  1. サイトの表示速度はphp処理速度に依存する
  2. 管理画面の使いにくいサーバーはwordpressの導入が大変
  3. 後からサーバーを変更するのは簡単ではない

いずれも重要なポイントなので簡単に説明します!
 

サイトの表示速度はphp処理速度に依存する

近年グーグルはサイトの表示速度を検索順位の評価対象とすることを発表しており、年を追うごとにその傾向は強くなっています。そのためサイトの表示速度はますます重要性を上げています。

wordpressの場合は「php」というプログラムを利用しているためサイトの表示速度はサーバーのphp処理速度によって決まるんですよね。つまり、サーバー選びの基準としてphp処理速度はとても重要なポイントになります。

エックスサーバーはメジャーなサーバーの中でphp処理速度が1位です。この点だけを見ても、エックスサーバーを選んでほしいなと思います。
 

管理画面の使いにくいサーバーはwordpressの導入が大変

wordpressを初めて導入する方にとって管理画面の使いにくさは致命的です。マジで…。

親切なサーバーだとwordpressを1ステップで導入できるのに、そうでないサーバーだと3倍ぐらいの手間がかかってしまいます。さらに、管理画面の分かりづらさゆえにwordpressを間違ったフォルダにインストールしてしまうなんてこともしばしば…。

サーバーの扱いに不慣れな方は、エックスサーバーなど管理画面の使いやすいサーバーを選ぶべきでしょう。
 

後からサーバーを変更するのは簡単ではない

あまり語られることはありませんが、後からサーバーを変更するのはサーバー初心者にとって簡単な作業ではないんです。

一度ブログ運営をはじめてしまった後にサーバーを変更する場合には、既存のデータをすべて新しいサーバーに移動して新しいサーバーで動くようにしなければいけません。普段エンジニアの仕事をしていてもこれはなかなか不安要素の多い作業です。

そのため、「まずはロリポップ(安いサーバー)で契約してアクセスが増えたらエックスサーバーに変更する」という発想はあまりおすすめできないんですよね。後から支払うツケが高くなってしまうので…。

できることならはじめから中長期に渡って利用できるサーバーを選んだほうが良いでしょう。
 

まとめ

ここまでに挙げた理由から、wordpressにおすすめのサーバーはエックスサーバーだと確信を持って言えます。他のメジャーなサーバーに比べてすこしだけ費用は高いですが、それに見合う対価は十分に得られます。
 
 

エックスサーバーに登録してみよう

下のバナーをクリックするとエックスサーバーのページが開きます。

開いたページの左側「wpXレンタルサーバー」を選択してください。

次に、「新規お申し込みをする」を選択してください。

 
 
あとは「お申し込みの流れ」に沿って、メールアドレスの登録、サーバーIDを検索して登録、お支払い手続きを済ませるとサーバーの契約が完了となります。

 
 

サーバーのレンタル料金について

サーバーを借りるには料金が発生してしまいます。

詳しくはエックスサーバーのご利用料金一覧を参照ください。

契約した期間を使用することができますが、更新し忘れ無いように気をつけてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事