何かを続けることが大事。意味が無いなんてことは何も無い。【自分を信じて続ける理由】

続けることに意味があんのかな。。。
このまま続けても意味が無いかもしれない。
やらない方がいいんじゃないかな。

何か目標があって、何かを続けている時に、ふと考えてしまいます。

「この続けることに意味があるのか」

今まで、何も続けて来なかった人は特にこのことを思うんじゃないですか?

僕も、これまで何も続けていなかったです。

何にも挑戦もして来なかったです。

でも、それでは何も変わりませんでした。

でも本当に今までの自分を変えるためには、何かを継続してやってみるしかないのです。

今回は、同じように考えてしまう「続けることの意味」についてまとめてみます。

続けることに意味なんてあるの?

まず、結論から言うと

続けることに意味はあります!

続けることで、まずそのやっていることはあなたのスキルとなります。

そして、そのスキルは今後何かをやる時に必ず役に立つことがあります。

ただ、その継続したことを活かせるのは未来の自分です。

始めたばかりではわからないと思いますが、それでも続けることが大事なのです。

自分の未来を信じて、まずは続けてみましょう。

何を続ければいいのか?

これも結論から言っちゃうと

続けることは、何でもいいです!

何でもいいと言っても、何かを継続することは、どんなことでも大変なことです。

だからこそ、自分がやってて楽しいことが一番いいのです。

でも、これまで何もやってきていない人は、自分がやってて楽しいことがわからないと思います。

それはなぜかと言うと、今まで何もしてきていない人は圧倒的に体験することが不足しています。

知識で知っていても、実際にやってみないと好きなこと、やりたいことなんてわかりません。

グダグダ理屈や理論を語るだけでは、わかったつもりになっているだけで、

実際は何もわかっていないのが現実です。

何かに挑戦する時は、自分を信じましょう

世の中には、評論家もどきが多いです。

特に長年サラリーマンをやっていると、評論家もどきになってしまっている人が多いと思います。

あなたの周りにもいませんか?

何かを続けることは、他人から見たら、批判されることも出てきます。

気にしてはダメです。

評論家もどきの人は、何かと理由をつけて実行することをしません

そんな人の意見を参考にしていては、何も続けられなくなります。

むしろ、今から始めようと思っていることがあっても、やることを阻害されるだけです。

やりたいと思ったことなら、自分を信じてやってみましょう。

スポンサーリンク

全ての行動には「責任」が付きます

責任と聞くと、大抵の人は尻込みしてしまいます。

でも、どんなことでも責任は発生しているのです。

責任という言葉で、何かを行うことを辞めてしまう人は、普段から相手のせいにして考えてないでしょうか?

会社を決めて就職する時、転職する時、担当している仕事をしている時、お昼ご飯をこの店で食べる時、

どんな時でも責任はあります。

あなたは、無意識に責任に対して、ちゃんと行動できているんじゃないですか?

評論家もどきの言っている責任は、ただの責任の擦りつけです。

あなたが行おうとしたことは、あなたがいいと思ったからこそ、行動しようとしていると思います。

では、その評論家もどきは何をしていますか?

評論しているだけで、何もしていないのではないですか?

あなたもわかっていると思います。

そんなことでは、何も変わりません。

だからこそ、あなたは自分を信じて実行してみるべきだと思います。

そこで発生する責任とは、そのことを続けることです。

結果なんてのは、やってみないとわからないです。

そして、行動を続けるということは、結果が出るまで続けることです。

目先の数値に囚われず、未来を信じてやってみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事